Pocket

『メモの魔力 The Magic of Memos』前田裕二(NewsPicks Book)
時間  短■■□□□長
難易度 易■■□□□難
内容  浅■■■■■深

メモすることで人生が変わる?!

いま書店で最も売れてる本です!著者は、新進気鋭の若手経営者、前田裕二さん。仮想ライブ空間SHOWROOMを立ち上げた方です。人気女優の石原さとみのハートを射止めた人物でもあります。

前田さんが若くして大成功されている秘訣は、

メモを取ること!

メモなんて普段からしてるよ、と意外に思われた方も多いと思いますが、前田さんはまずメモの量が圧倒的なのです!「なんでそんなにメモするの??」と、1日に何度も聞かれるくらいメモするそうです。なぜなら、

「メモを第二の脳として活用し、より本質的なことに少しでも多くの時間を割けるから」

脳の貴重なメモリーを空けておくことで、より創造することに脳を使いたいからなのです。また、思い出すことにも時間を使いたくないからとも書いてあり、時間を無駄にしないことに対する前田さんの貪欲な姿勢が伺えます。

しかし!

大事なのは、ただ大量にメモするだけではありません。そのメモの活用の仕方こそが、前田さんのメモ術の真骨頂なのです!それはずばり、

ファクト→抽象化→転用

つまり、事実や発見をなんでもメモし、それを抽象化して、自分のビジネスや人生に応用していくことこそが、メモの真髄なのです。本書では前田さんのメモのノウハウが、余すことなく公開されています!

前田さんは、さらに、就職活動の時にはメモのノウハウを活用して、ノート30冊分の「自分への1000の問い」に答えて自己分析をしたそうです。本書では、その1000の問いも公開されています。徹底的に自己分析することによって、自分にとってより重要なことに人生の限られた時間を投資できるという狙いです。前田さんによると、1000のうちの100問に答えれば人生の方向性が見えてくるそうです。

読書会で自己分析ノートを作りませんか?

私も早速、ノートを準備して自己分析を始めました!自分って本当はこんなこと考えてたのか!っていう発見があり、とても面白いです。ただ、100問をやりきるモチベーションがなかなか続かず・・。私の友人もやはり、やりたいけどまだ着手していないという状況です・・。

という訳ですので、今月の読書会は、

『メモの魔力』の自己分析ノートを実際にみんなで作りましょう!

という趣旨で開催します。事前に本をお読みいただいたうえで、ノートを一冊用意してご参加ください。4色ボールペンもあれば便利ですので、お持ちの方はご持参ください!

皆さんのご参加をお待ちしております!

読書会の流れ

  1. 全体の説明
  2. 自己紹介
  3. 本の内容をシェア
  4. まとめ
  5. 懇親会(参加自由)

以下の「お申し込み」ボタンからご参加ください。


追伸
あとで申し込もうという方。ジョギングと同様、あとでと思ってしまうと、走り出すことができません。走り出してしまえば、あとはとても気持ちがいい。楽しく、笑いに満ちた知的習慣を一緒にスタートしませんか?