東京で人気のビジネス書の読書会!初めての方も大歓迎です!良書と出会えます!知識が増えます!色々な人との出会いがあります!

【終了】《2016年8月の読書会》『ミライの授業』瀧本哲史


『ミライの授業』瀧本哲史

410RrxqPOqL

東京Cafe読書会では、「10年後の理想のライフスタイルを実現するために」というテーマに沿った本を毎月1冊選んで、読書会を開催しています。(過去の開催記録はこちら
8月に扱う本は、瀧本哲史氏の最新刊『ミライの授業』です!

読書時間 短■■□□□長
読み易さ 易■□□□□難
内容   浅■■■■■深

この本は、はっきり言って、めちゃくちゃ良い本です!超おすすめです!

アイザック・ニュートン、ナイチンゲール、ヘンリー・フォード、サッチャー、ココ・シャネル、ビル・ゲイツなど、
過去から現代に至るまでの20人の偉人のストーリーを事例に挙げながら、私たちが未来を生き抜くために必要な普遍のエッセンスを明示している本です。

著者の瀧本氏は、冒頭でこんなコメントを書いています。
「いったい『世界を変えた人たち』は、どんなふうに育ち、どんなことを考え、どんなことに疑問を抱いたのか。
そして、どんな壁にぶつかり、どうやって壁を突破したのか。彼らの生き方や考え方から、『未来をつくる法則』を導き出すことができないか。
未来を作るために、過去を知る。これから世界を変えるために、かつて世界を変えた人たちを学んでいくのだ」
(本書P52-53より抜粋)

例えば、

中学時代に学年で下から2番目の成績だったニュートンが、なぜ万有引力を発見できたのか?

親に捨てられ孤児だったココ・シャネルはなぜ、女性のファッションに革命を起こすことができたのか?

本書を読めば、これらの質問に対する答えがとてもシンプルにわかります。

この本は、イラストが豊富で、二色刷りで、丁寧に作られていて、瀧本氏の他の著書と比べても、格段に力を入れていることがわかります。
14歳(中学二年生)に向けた講演をもとにして書かれた本ですので、本を読み慣れてない人でもサックリ読めます。

私たちが自分の人生の主人公となって世界を変えていくためには?
読書会で皆さんのお話をお聞きできればと思っております。

 

内容紹介

(Amazonより引用)

2015年、私は全国の中学校を飛び回った。超難関として全国にその名を轟かす兵庫県の灘中学校や、福島第一原発事故の影響で避難生活を余儀なくされている福島県飯舘村立飯舘中学校など、さまざまな中学校を訪ねた。目的はひとつ、未来に生きる14歳のきみたちに、特別講義を届けるためだ。 中学生向けの講義だからといって、レベルを落としたつもりはない。本講義の根底に流れるのは、ふだん私が京都大学の学生たちに向けて語っているのと同じテーマであり、問題意識だ。 講義のタイトルは「未来をつくる5つの法則」。その中身は、ざっと次のような感じである。ぜひ法則の「?」に入るキーワードを想像してみてほしい。 

法則1 変革の旅は「?」からはじまる 
法則2 冒険には「?」が必要だ 
法則3 一行の「?」が世界を変える 
法則4 すべての冒険には「?」がいる 
法則5 ミライは「?」の向こうにある 

本書は、その講義のエッセンスを凝縮した一冊である。未来を生きるきみたちに向けた、未来を変える特別講義だ。 ベストセラー『僕は君たちに武器を配りたい』(2012年ビジネス書大賞)の著者が未来を生きるすべての子どもたちに、そして今を生きるすべての人に贈る、筆者著作活動の集大成!

 

目次

▽14歳のきみたちへ
「メイド・イン・ジャパン」から「メイド・イン・世界へ」
ほか

▽ガイダンス――きみたちはなぜ学ぶのか?
きみたちが学んでいるものの正体
魔法はどこから生まれるのか
世界を変えた数学者、ニュートン
人間を惑わす4つの「思い込み」ほか

▽1限目 世界を変える旅は「違和感」からはじまる
きみが「冒険」に出る理由
問題解決から「問題発見」の時代へ
偉大なる統計学者、ナイチンゲール
頑固な医学者、森鴎外
コペルニクスはなぜ30年も沈黙したのか?
ほか

▽2限目 冒険には「地図」が必要だ
自分だけの「仮説」を証明しよう
ごくふつうの高校教師だった世界的化学者
中学一年生で起業を考えたビル・ゲイツ
マイクロソフトの社名に込められた想い
ほか

▽3限目 一行の「ルール」が世界を変える
柔道が世界で愛されるたったひとつの理由
22歳の女性が日本社会を変えた
日本の女性を救うために
孤児院から世界的デザイナーへ
ほか

▽4時限目 すべての冒険には「影の主役」がいる
勇者は仲間と「パーティ」をつくる
星を見上げる男、伊能忠敬
「鉄の女」と呼ばれた女性リーダー
サッチャーを陰で支えた「もうひとりの主人公」
ほか

▽5時限目 ミライは「逆風」の向こうにある
変革者はいつも「新人」である
世界一の小説家になった「新人」
ハリー・ポッターが生まれた魔法の列車
「小さな巨人」と呼ばれた日本人女性
ほか

▽ミライのきみたちへ

 

読書会の流れ

  1. 会場に集合
  2. 自己紹介
  3. 本の内容をシェア
  4. 意見交換、ワークなど
  5. まとめ

こんな方にもおすすめ

  • 社会人1年目~10年目の方
  • ビジネス書を読みたい方
  • 今後のワークスタイルについて考えたい方
  • 転職を考えている方
  • 独立を考えている方
  • 同じ方向性をもった仲間と出会いたい方
  • 教養を深めたい方

事前準備

  • テーマ書籍を各自ご持参ください。
  • 事前に本を読んでからご参加ください。

参加費

500円

当日の持ち物

筆記用具、テーマ本

開催場所

日本橋人形町にある公共スペース。人形町駅から徒歩3分~5分の場所です。
(※会場の詳細はお申し込みお頂いた方にメールでご案内いたします。)

《人形町駅へのアクセス例》
  • 秋葉原駅 から日比谷線 3分
  • 上野駅 から日比谷線 6分
  • 茅場町駅 から日比谷線 2分
  • 銀座駅 から日比谷線 10分
  • 日本橋駅 から都営浅草線 2分
人形町駅

 

申し込みフォーム

この読書会は終了しました。

行動するための読書会

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京Cafe読書会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.