東京で人気のビジネス書の読書会!初めての方も大歓迎です!良書と出会えます!知識が増えます!色々な人との出会いがあります!

2017年4月の読書会『日本3.0 − 2020年の人生戦略』佐々木 紀彦


実践する読書を。

東京Cafe読書会では、「実践する読書」をテーマに、毎月1冊の良質なビジネス書を選んで読書会を開催しています。
 

みんなで同じ本を持ち寄り、あれこれ話し合う。

やってみたらわかりますが、たったこれだけで驚くほど速く読めて、深く理解できます。

なぜでしょうか?それは、この形式には5つの秘密があるからです!

  1. 読書会までに本を読む必要があるので、買ったけど読めてない状態(=積読)にならない。
  2. 同じテーマで話すので、話が深まる。読んだ本をアウトプットするので、理解が深まる。関連図書も持ち寄りOKなので、理解が広がる。
  3. 難しいなと思っていた本でも、誰かに話すことを前提に読むので、驚くほどすらすら読める。
  4. よくわからなかった部分があっても、誰かと話しているうちに、はっと理解できる事がある。
  5. 読み飛ばした部分があっても、他の誰かが教えてくれる。(あなたが読み飛ばしてしまう部分にこそ、あなたにとって重要な事が書いてあるものです!)

いかがでしょうか?面白そうだなと思ったら、
ふらっとお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 
 

今月のテーマ本 

『日本3.0 – 2020年の人生戦略』佐々木紀彦

読書時間 短■■■□□長
読み易さ 易■■□□□難
内容   浅■■■■■深
 
「30代以下の世代が絶対にやってはいけないこと。それは、親の言うことを聞くことです。親は「日本2.0」と言う日本の歴史の中でも稀有な時代を生きてきた人たちです。親の価値観に基づいたアドバイスを聞くのは、利より害が大きいのです。だからこそ、親を尊敬し、親孝行をしながらも、完全に親離れをしないといけません。」(P414)
 
あなたは、今まで親のアドバイスに従って生きてきたタイプですか?
それとも、親離れをして自分の道を進んできたタイプですか?
 
敗戦から現在までの「日本2.0」の時代には、一億総中流というスローガンのもとに国民全員が豊かになりましたが、
長い歴史を振り返ってみても、稀有な70年間であったことは言うまでもありません。

 
明治維新から敗戦までの「日本1.0」、敗戦から現在までの「日本2.0」。そして、それに続く「日本3.0」時代は、国家、経済、働き方、そのすべてに衝撃的なまでの変化が起こり、対応できない者は生き残れない。
 
本書は、「70年周期で日本にやって来るガラガラポン革命がまもなく起こり、日本は第3ステージを迎える」と訴えています。
 
 
本書に限らず、神田昌典、稲盛和夫、リンダ・グラットンなど時代を先読みすることに長けた著名人たちは、みな等しく「2020年前後に日本は大変化!」といっています。
 
今月のテーマ本『日本3.0』は、大変化の根拠を分かりやすくまとめているだけではなく、そんな激動の時代を生き抜くための方法も詳しく説明しています。
 
☆このまま今の会社で働くことに危機感を感じている20代30代の皆様に!
 
☆婚活で焦ってはいるものの、勢いで結婚することは危険だと気づいてしまったアラサー女性に!
 
今の社会で生きづらさを感じている人にとって、必携の書です!
 
 
 

 目次

はじめに:日本人よ、チャレンジ童貞を卒業せよ

第1章 日本3.0の始まり
戦後は幸せな時代だった
トランプ勝利の意味
ルールメーカーなき日本の現状
明治維新という「第1のガラガラポン革命」
敗戦という「第2のガラガラポン革命」
第3のガラガラポン革命を引き起こす「10のファクター」
日本を根こそぎ変える5つの社会変動
ほか

第2章 日本3.0と国家
ホリエモンの国家論は正しいか
国民国家の時代が続く理由
国家vs.メガシティ
「アラブの春」という反面教師
現代はもっとも危険な時代
愛国心はひとつじゃない
天皇という国家精神のモデル
6つの国家モデル
日本政治の4つの対立軸
ほか

第3章 日本3.0と経済
人口減少下でも経済成長はできる
日本経済の質は、世界何位か?
大4次産業革命は日本を救うか
自動翻訳の実現は幸福か?
日本のものづくりの限界
攻めが甘いスタートアップ、守りが上手な大企業
さらば。老人経営者
ほか

第4章 日本3.0と仕事
日本の雇用の49%がAIに奪われる?
なんちゃって管理職はいらない
会社に残れるのは7つのプロだけ
強烈なグローバルリーダーの競争
これからの主役は「理系起業家」
両利きのキャリアが最強
ほか

第5章 日本3.0と教育
2020年の教育大改革
大学こそ日本の癌である
日米エリートの差は教育にあり
米国こそ教養教育のメッカ
読書・レポート・プレゼン、知の千本ノック
ハーバード大生が学ぶ8領域
ほか

第6章 日本3.0とリーダー
今、なぜリーダーが必要なのか
ムラ社会化する日本がリーダーを殺す
今も日本のウェブは残念
現場仕事の延長にリーダーはいない
リーダーはやっぱり体力勝負
教養なきリーダーに未来はない
ほか

おわりに:30代よ。いい子ちゃんを卒業せよ

 
 

関連書籍

 ・『2022-これから10年、活躍できる人の条件』神田昌典
・『ワーク・シフト』リンダ・グラットン
・『ライフ・シフト』リンダ・グラットン
・『ワーク・ルールズ!』ラズロ・ボック
など。他にも関連する書籍がありましたら、一緒にお持ちください!
 

 読書会の流れ

  1. 会場に集合
  2. 自己紹介
  3. 本の内容をシェア&ディスカッション
  4. まとめ

こんな方にもおすすめ

  • 社会人1年目~10年目の方
  • ビジネス書を読みたい方
  • 将来について考えたい方
  • 転職を考えている方
  • 独立を考えている方
  • 同じ方向性をもった仲間と出会いたい方
  • 教養を深めたい方

過去に参加された方の職種

会社員、自営業、会社経営、公認会計士、弁護士、薬剤師、美容師、大学教授、心理カウンセラー、経営コンサルタント、セラピスト、ネット通販、整体師、接骨院、医師、カイロプラクティック、保険代理店、写真家、歯科医師、看護師、WEBコンサルタント、ファイナンシャルプランナー、テレビ局リポーター、etc…

この会で得られること

  • テーマ本の理解が深まる。
  • 関連書籍の内容も知ることができ、理解が広がる。
  • 継続的に参加することで、アウトプットのスキルが伸びる。
  • 社外ネットワークが広がる。
  • 行動を起こすきっかけになる。
  • 新しい考えに触れることができる。
  • 笑える!

事前準備

  • テーマ書籍を各自ご持参ください。
  • 関連書籍があればご持参ください。
  • 事前に本を読んでからご参加ください。

参加費

500円

当日の持ち物

筆記用具、テーマ本

開催場所

日本橋人形町にある公共スペース。人形町駅から徒歩3分~5分の場所です。 (※会場の詳細はお申し込みお頂いた方にメールでご案内いたします。)

《人形町駅へのアクセス例》

  • 秋葉原駅 から日比谷線 3分
  • 上野駅 から日比谷線 6分
  • 茅場町駅 から日比谷線 2分
  • 銀座駅 から日比谷線 10分
  • 日本橋駅 から都営浅草線 2分
人形町駅

 参加方法

満席御礼!この読書会の受付は終了しました。

行動するための読書会

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京Cafe読書会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.