東京で人気のビジネス書の読書会!初めての方も大歓迎です!良書と出会えます!知識が増えます!色々な人との出会いがあります!

【終了】2017年9月の読書会『仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること』鈴木 貴博

  • HOME »
  • »
  • 【終了】2017年9月の読書会『仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること』鈴木 貴博

実践する読書を。

東京Cafe読書会では、「実践する読書」のために、ビジネス書を持ち寄って読書会を開催しています。
 

推薦書や、その関連書を持ち寄って、あれこれ話し合う。

やってみたらわかりますが、たったこれだけで驚くほど速く読めて、深く理解できます。

なぜでしょうか?それは、この形式には5つの秘密があるからです!

  1. 読書会までに本を読む必要があるので、買ったけど読めてない状態(=積読)にならない。
  2. 読んだ本をアウトプットするので、理解が深まる。関連図書も持ち寄りOKなので、理解が広がる。
  3. 誰かに話すことを前提に読むので、すらすら読める。
  4. よくわからなかった箇所があっても、誰かと話しているうちに、はっと理解できる事がある。
  5. 読み飛ばした部分があっても、他の誰かが教えてくれる。(あなたが読み飛ばしてしまう部分にこそ、あなたにとって重要な事が書いてあるものです!)

いかがでしょうか?面白そうだなと思ったら、ふらっとお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 
 

今月の推薦書

 
読書時間 短■□□□□長
読み易さ 易■■□□□難
内容   浅■■■■■深
 
この本は、近い将来にAIとロボットによって人類の仕事が消滅する、
というニュースに危機感をもつ人のために書かれた本です。
 
 
★2025年
世界中でタクシードライバーや長距離トラックのドライバーの仕事が消滅する。セルフドライビングカー、つまり完全自動で運転が行われる自動車の登場がその原因だ。日本国内ではこれにより消失する仕事は123万人の雇用に相当する。
同じ頃、デイトレーダーの仕事は絶滅する。株式のトレードでもFXのトレードでも人間はAIには勝てなくなるからだ。金融機関でも人間のトレーダーはAIにとってのカモに堕ちていく。

★2030年頃
バラリーガルという弁護士助手の仕事、銀行の融資担当者、裁判官といった、主に「頭を使う専門家の仕事」がAIに取って代わられ消滅する。
頭を使う専門家の最たるものが学者である。2030年代を境に、ノーベル物理学賞はAIしか受賞できなくなるだろう。
同じく2030年頃にはロボットの足と単純な手の性能が人間の能力に近づく。ロボットを導入することで倉庫の中の作業や宅配などの肉体労働の仕事の一部はロボットに移行していくだろう。

 
★2035年頃
AIは汎用的な思考ができるようになり、その結果、研究者やクリエイターといった仕事も消滅していく。世界中の病院や医院では最終的な診断を下すのは医者ではなくAIになる。そして会社では判断や評価を下す管理職の仕事もいらなくなるだろう。
 
★2045年から2050年頃
いよいよ頭脳から指先の動きまで人間と同じ能力を持つロボットが実用化されるようになる。そしてそのようなAI搭載ロボットの価格が数百万円程度にまで下がったときには、人類の90%の仕事が失われることになる。

(本書P3-5より抜粋)

 
プレジデントオンラインでもこの本の特集が組まれていますので、興味のある方はご覧になってみてください。
 
 

目次

第1章 仕事はいつ消滅するのか?
仕事消滅はどのように起きるのか?
・最初にやってくる仕事消滅の危機は何?
自動運転車はどのように発展してきたのか?
「なくなる仕事」にはどんなものがあるのか?
知的な仕事もなくなるのか?
・「本当はもともといらない仕事」も見つかる?

第2章 仕事はなぜ消滅するのか?
・何がAIを進化させたブレイクスルーだった?
囲碁のプロ棋士を破ったAIのどこがすごいの?
人間より賢いAIとはどのような存在なのか?
AIの上司はどのような外見をしているのか?
・なぜこれだけの脅威を誰も脅威だと言わないのか?
・何がロボット開発を加速したのか?
どのようなロボットが開発されているのか?
・人間がAIやロボットに勝てる点は何
・どのような順序で仕事は消滅していく?

第3章 仕事消滅から生き延びることはできるのか?
・2025年、タクシードライバーが失業したらどうなる?
長距離トラックドライバーが失業すると何が起きる?
・ロボットから人間の仕事を守るものは何?
特別で希少な能力を持つ人だけが生き残れるのか?
科学者の仕事はAIに奪われるのか?
芸術家の仕事はなくならないのか?
音楽アーティストの仕事はなくならないのか?
高給取りの仕事で早い時期にAIにとって代わられるのは?
経営コンサルタントの仕事では何が生き残るのか?
上司の仕事は全てAIに置き換わるのか?

第4章 仕事が消滅していく過程で何が起きるのか?
イノベーションによる新しい仕事の登場に期待できるのか?
・人類の仕事が30%消滅すると失業率は30%になる?
・仕事がなくなるとみんな貧しくなる?
1%の裕福層の富を残りの人たちに再分配できないか?
・未来のラッダイト運動は起きるのか?

第5章 不幸な未来はどう回避できるのか?
みじめな未来になってしまうのか?
・なぜロボットに給料を支払えばすべて好転するのか?
ロボットに給料を支払うことは経済学ではどう考えられているのか?
「すべてのロボットの利用権を国有化する」方法は?
・「ロボットの給料を国に支払う」やり方は?
今すでに稼働しているロボットについてはどうする?
・「ロボットの個人利用については賃金を支払わない」のはなぜ?
・「ロボットに支払わられた給料はそのまま国民に再分配する」意味は?
抜け駆けした国家の方が発展するのではないか?
ロボットに給料を支払うという解決策が意味するものは何?

第6章 未来はどうなるのか?
ロボットによるテロをどう防ぐか?
ロボット兵器の開発は未来への脅威ではないのか?
・金持ちになるためにはロボット株を買った方が早い?
ロボットが農業を始めたら日本の農業は復活できるのか?
犬と猫が失業する?
働かなくてよくなった人類はどうなる?

 

関連書

 関連書もぜひご持参ください!
 
『NEXT WORLD』
2045年、コンピューターが人間の知性を超える「技術的特異点(シンギュラリティ)」を迎えると言われている。テクノロジーの進化が不可逆のものであるならば、私たちはどのような心の準備をしなければいけないのか。「NEXT WORLD」制作班は、来るべき”私たちの未来”の姿を模索するために、世界中の科学者や研究者のもとを訪ねた。本書で紹介するテクノロジーは、その成果だ。何を選んで何を選ばないか。「未来」は私たちの選択によって築かれる。
 
 
『楽観主義者の未来予測(上・下)』ピーター・H・ディアマンディス
ヒトにとって、楽観的でない未来像を描くのはじつは難しい。本書の著者、ディアマンディスとコトラーは、なぜ私たちは悲観的な予測に走りがちなのかを生物学的に解き明かし、テクノロジーの指数関数的発達、新世紀DIY革命が進めるメイカー・ムーブメント、テクノフィランソロピストの活躍、ライジング・ビリオンの勃興によって、世界には近い未来にものが潤沢に行き渡り、すべての人々が求める物事にアクセスできるようになることを、豊富な資料をもとに説き語る。 《ニューヨーク・タイムズ》ベストセラーリストに長期ランクイン、Xプライズ基金の創始者が説く「潤沢な世界」の青写真。3DプリンタとiPS細胞を組み合わせたら何ができるか?そこにあるのは身震いするほどの可能性。
 
 
 
『ライフシフト』リンダ・グラットン
寿命100年時代、あなたはどう生きますか?ーー 過去200年間、人の平均寿命は伸び続けてきた。そこから導かれる予測によれば、2107年には主な先進国では半数以上が100歳よりも長生きするのだという。すると、80歳程度の平均寿命を前提に〈教育〉〈仕事〉〈引退〉の3段階で考えられてきたライフコースは抜本的に考え直されなければならない。そんな難題に英国の経営学者と経済学者のコンビが正面から向き合った本。2017年アマゾン上半期ビジネス書ランキング2位。
 
 
 
『AIの衝撃 人工知能は人類の敵か』小林 雅一
脳科学とコンピュータの融合が私たちの常識を覆す。自動運転車、ドローン、ロボット兵器、雇用・産業構造、医療・介護、芸術……。「自ら学んで成長する能力」を身につけた次世代ロボットは、人間社会をどのように変えるのか。AIと次世代ロボット技術は、今後、私たちを取り巻く全ての産業を塗り替えてしまう。
 
 
 

『2022-これから10年、活躍できる人の条件』神田昌典
全員に読んで欲しい本です!客観的にみれば、日本を取り囲む状況は、真っ暗。にもかかわらず、「これからの日本は、チャンスに溢れている」と著者は言い切る。しかし、それは「今希望を描き、行動を起こす」ことを選んだ人のみ。つまり、今この瞬間のあなたの選択こそが、これから10年、活躍できるか、後悔する人生を送るかのターニングポイントなのだ。 「70年サイクル論」「2024年、会社はなくなる?!」「踊る中国、沈む日本」など。

その他、テーマ本と関連があるとあなたが思うなら『ハリーポッター』でも何でもOKです

 
 

読書会の流れ

  1. 会場に集合
  2. 自己紹介
  3. 本の内容をシェア&ディスカッション
  4. まとめ

こんな方にもおすすめ

  • 社会人1年目~10年目の方
  • ビジネス書を読みたい方
  • 将来について考えたい方
  • 転職を考えている方
  • 独立を考えている方
  • 同じ方向性をもった仲間と出会いたい方
  • 教養を深めたい方

過去に参加された方の職種

会社員、自営業、会社経営、公認会計士、弁護士、薬剤師、美容師、大学教授、心理カウンセラー、経営コンサルタント、セラピスト、ネット通販、整体師、接骨院、医師、カイロプラクティック、保険代理店、写真家、歯科医師、看護師、WEBコンサルタント、ファイナンシャルプランナー、テレビ局リポーター、etc…

この会で得られること

  • テーマ本の理解が深まる。
  • 関連書籍の内容も知ることができ、理解が広がる。
  • 継続的に参加することで、アウトプットのスキルが伸びる。
  • 社外ネットワークが広がる。
  • 行動を起こすきっかけになる。
  • 新しい考えに触れることができる。
  • 笑える!

参加費

500円

当日の持ち物

筆記用具、テーマ書籍もしくは関連書籍

開催場所

日本橋人形町にある公共スペース。人形町駅から徒歩3分~5分の場所です。 (※会場の詳細はお申し込みお頂いた方にメールでご案内いたします。)

《人形町駅へのアクセス例》

  • 秋葉原駅 から日比谷線 3分
  • 上野駅 から日比谷線 6分
  • 茅場町駅 から日比谷線 2分
  • 銀座駅 から日比谷線 10分
  • 日本橋駅 から都営浅草線 2分
人形町駅

懇親会

読書会後には、近くのカフェや定食屋などで1時間程度の懇親会を開催しています。
お時間が許すようでしたらぜひご参加ください。
・参加自由です。
・途中退席も自由です。
・参加費はご自身の飲食代のみです。

 参加方法

この読書会は終了しました。

行動するための読書会

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京Cafe読書会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.