東京で人気のビジネス書の読書会!初めての方も大歓迎です!良書と出会えます!知識が増えます!色々な人との出会いがあります!

2017年10月の読書会『ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方』ダイアン・マルケイ (著), 門脇 弘典 (翻訳)

  • HOME »
  • »
  • 2017年10月の読書会『ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方』ダイアン・マルケイ (著), 門脇 弘典 (翻訳)

実践する読書を。

東京Cafe読書会では、「実践する読書」のために、ビジネス書を持ち寄って読書会を開催しています。
 

推薦書や、その関連書を持ち寄って、あれこれ話し合う。

やってみたらわかりますが、たったこれだけで驚くほど速く読めて、深く理解できます。

なぜでしょうか?それは、この形式には5つの秘密があるからです!

  1. 読書会までに本を読む必要があるので、買ったけど読めてない状態(=積読)にならない。
  2. 読んだ本をアウトプットするので、理解が深まる。関連図書も持ち寄りOKなので、理解が広がる。
  3. 誰かに話すことを前提に読むので、すらすら読める。
  4. よくわからなかった箇所があっても、誰かと話しているうちに、はっと理解できる事がある。
  5. 読み飛ばした部分があっても、他の誰かが教えてくれる。(あなたが読み飛ばしてしまう部分にこそ、あなたにとって重要な事が書いてあるものです!)

いかがでしょうか?面白そうだなと思ったら、ふらっとお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 
 

今月の推薦書

 
読書時間 短■■□□□長
読み易さ 易■■■□□難
内容   浅■■■■□深
 
あなたは「ギグ・エコノミー」というキーワードをご存知ですか?
 
ギグ・エコノミーとは、「終身雇用ではなく、ギグ(単発の仕事)を基盤とした経済圏」のことで、2000年以降に社会人になったミレニアル世代を中心に、世界中で拡大しています。
 
例えば、配車サービスのUberは、世界中のタクシー業界を席巻していますし、民泊サービスのAirbnbに登録してある物件数は、米マリオット・インターナショナル、英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループの3大ホテルチェーンの客室数の合計を上回っています。イケアが買収を発表したTaskRabbitのような「オンラインプラットフォームを介したオンデマンド労働」もギグ・エコノミーです。ギグ・エコノミーは、アメリカ大統領選挙でも議論が交わされたほどに大きなトピックになっています。
 
でも、「ギグ・エコノミー」のことを正確に理解できている方は、まだあまり多くないように思います。私は、このキーワードには以前から注目していましたが、Googleさんで検索して色々教わっても、いまいちピンときませんでした。
今回、ようやくギグ・エコノミーの書籍が出版されたので、これを機に体系的に理解してみることにしました。
 
今月の推薦書は、フォーブスの「革新的なビジネススクール講座トップ10」に選ばれた講座を書籍化してあります。
翻訳がちょっと読みにくいですが、日経BP社だし、著者も優秀だし、何よりギグ・エコノミーをテーマにした初めてのまともな書籍です。読む価値はあると思います。
 
ギグ・エコノミーについて知りたい方、ぜひご参加ください!
 
 
 join
 

目次

第1部 よりよい仕事を得る
みずからの成功を定義する
働く場を分散させる
生活保障を設計する
ネットワーキングをせずに人脈をつくる
 
第2部 休みを増やす
リスクを軽減して不安に立ち向かう
ギグ(仕事)の合間に休みを取る
時間への意識を高める
 
第3部 理想の人生に向けた資金繰り
柔軟性のある家計を組み立てる
所有からアクセスに切り替える
老後の資金を貯める
 
 
 

関連書

 関連書もぜひご持参ください!
  
『フリーエージェント社会の到来 新装版—組織に雇われない新しい働き方』ダニエル・ピンク
初版が刊行された2002年当時、アメリカでは既に4人に1人が“フリーエージェント”としての働き方を実践していましたが、最近の調査では、その割合が2人に1人になるとも言われています。本書では、膨大なインタビューからその生活実態を明らかにしたうえで、個人の生活における家庭と仕事のバランスや、社会の仕組みがいかに変わっていくかを予測しています。
 
 
『ライフシフト』リンダ・グラットン
寿命100年時代、あなたはどう生きますか?ーー 過去200年間、人の平均寿命は伸び続けてきた。そこから導かれる予測によれば、2107年には主な先進国では半数以上が100歳よりも長生きするのだという。すると、80歳程度の平均寿命を前提に〈教育〉〈仕事〉〈引退〉の3段階で考えられてきたライフコースは抜本的に考え直されなければならない。そんな難題に英国の経営学者と経済学者のコンビが正面から向き合った本。2017年アマゾン上半期ビジネス書ランキング2位。
 
 
 

『2022-これから10年、活躍できる人の条件』神田昌典
全員に読んで欲しい本です!客観的にみれば、日本を取り囲む状況は、真っ暗。にもかかわらず、「これからの日本は、チャンスに溢れている」と著者は言い切る。しかし、それは「今希望を描き、行動を起こす」ことを選んだ人のみ。つまり、今この瞬間のあなたの選択こそが、これから10年、活躍できるか、後悔する人生を送るかのターニングポイントなのだ。 「70年サイクル論」「2024年、会社はなくなる?!」「踊る中国、沈む日本」など。

その他、テーマ本と関連があるとあなたが思うなら『ハリーポッター』でも何でもOKです。

join
 
 

読書会の流れ

  1. 会場に集合
  2. 自己紹介
  3. 本の内容をシェア&ディスカッション
  4. まとめ

こんな方にもおすすめ

  • 社会人1年目~10年目の方
  • ビジネス書を読みたい方
  • 将来について考えたい方
  • 転職を考えている方
  • 独立を考えている方
  • 同じ方向性をもった仲間と出会いたい方
  • 教養を深めたい方

過去に参加された方の職種

会社員、自営業、会社経営、公認会計士、弁護士、薬剤師、美容師、大学教授、心理カウンセラー、経営コンサルタント、セラピスト、ネット通販、整体師、接骨院、医師、カイロプラクティック、保険代理店、写真家、歯科医師、看護師、WEBコンサルタント、ファイナンシャルプランナー、テレビ局リポーター、etc…

この会で得られること

  • テーマ本の理解が深まる。
  • 関連書籍の内容も知ることができ、理解が広がる。
  • 継続的に参加することで、アウトプットのスキルが伸びる。
  • 社外ネットワークが広がる。
  • 行動を起こすきっかけになる。
  • 新しい考えに触れることができる。
  • 笑える!

参加費

500円

当日の持ち物

筆記用具、テーマ書籍もしくは関連書籍

開催場所

日本橋人形町にある公共スペース。人形町駅から徒歩3分~5分の場所です。 (※会場の詳細はお申し込みお頂いた方にメールでご案内いたします。)

《人形町駅へのアクセス例》

  • 秋葉原駅 から日比谷線 3分
  • 上野駅 から日比谷線 6分
  • 茅場町駅 から日比谷線 2分
  • 銀座駅 から日比谷線 10分
  • 日本橋駅 から都営浅草線 2分
人形町駅

懇親会

読書会後には、近くのカフェや定食屋などで1時間程度の懇親会を開催しています。
お時間が許すようでしたらぜひご参加ください。
・参加自由です。
・途中退席も自由です。
・参加費はご自身の飲食代のみです。

 参加方法

以下の「お申し込み」ボタンからご参加ください。

join

追伸
あとで申し込もうという方。ジョギングと同様、あとでと思ってしまうと、走り出すことができません。走り出してしまえば、あとはとても気持ちがいい。楽しく、笑いに満ちた知的習慣を一緒にスタートしませんか?

行動するための読書会

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京Cafe読書会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.