東京で人気のビジネス書の読書会!初めての方も大歓迎です!良書と出会えます!知識が増えます!色々な人との出会いがあります!

読書会の目的


10年後の理想のライフスタイルを実現するために

順番が前後してしまいましたが、読書会のテーマです。

「読書を通して、あなたの10年後のライフスタイルを創造する。」

何故このテーマにしたかというと、 ニューヨーク・タイムズ紙の中で
デューク大学の研究者キャシー・デビッドソンがこんなコメントをしているからです。

「2011年に小学生になった子どもの65%は、将来、今はない仕事に就く」

数字はさておき、今はない仕事に就くなら、 私たちのワークスタイルも大きく変わっていくはずです。

人工知能、ロボット、3Dプリンタ、遺伝子テクノロジー。
ここ最近、テクノロジーの進歩で実際にワークスタイルが大きく変わり始めています。

例えば、人工知能のワトソン君は、2015年4月に三井住友銀行のコールセンターに「内定」しました。
ワトソン君の電話対応の正答率は、既に人間よりも5%高い水準にあります。
コールセンターで働いていた人たちは、別の仕事を探す事になるでしょう。

ワトソン君-日経新聞

ついに人工知能が銀行員に「内定」IBMワトソン君 (引用元http://www.nikkei.com/)

人工知能ワトソン君

人工知能ワトソン君(引用元http://www.nikkei.com/)

また、長崎のハウステンボスは、2015年7月から、
ロボットだけで営業するホテルを開業しました。
人工知能とロボットがあれば、
人材は大幅に削減されます。

(引用元http://www.nikkei.com/)

(引用元http://www.nikkei.com/)

(引用元http://www.nikkei.com/)

(引用元http://www.nikkei.com/)

3Dプリンタでは、私たちが住む家や車
さえも作れるようになりました。
「家を建てる」「車を買う」と行っていた時代も終わり、
「家をダウンロードする」「車をダウンロードする」
という時代が将来的にはやってくるかもしれません。

3Dプリンター記事

(引用元http://www.theverge.com/)

世界で初めて3Dプリンターで作られた電気自動車「Strati」

世界で初めて3Dプリンターで作られた電気自動車「Strati」

いかがでしょうか?すでに起こり始めているテクノロジーの急成長。

こうした変化の中で、人間にしかできない仕事だけが残り、
人間にしかできない仕事だけが新しく生まれるようになります。
キャシー・デビットソンが言っているように、65%が新しい仕事になる。
それはいったい、どんな仕事でしょうか?

そのとき私たちは、
どんなワークスタイルで働いているでしょうか?
どんなライフスタイルを送っているでしょうか?

今の知識や常識だけでは、10年後はわかりません。

もちろん、たくさんの知識を詰め込んだからといって、
詳細に未来を予測することなんて不可能です。

でも、あなた自身の「未来のビジョン」を持つことで、
今この瞬間が、より充実したものになるのではないでしょうか?

毎月1冊のビジネス書をテーマに意見交換して、
10年後のライフスタイルを共に創造していく。

そんな会にできたらと思っています。 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京Cafe読書会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.