Pocket

4月のテーマは「人工知能(AI)」です!

「人工知能で私たちの生活や働き方はどう変わるか?」

という切り口で、読書会をしたいと思います。人工知能に関する本は、ほんとに数多く出版されていますので、あなたがすでに何かしらお持ちであればそれを一冊お持ちください。

 人工知能に関する本をお持ちでない方への推薦書

私が読んでみて面白かった本を2冊だけご紹介しますので、本を選ぶときのご参考にされてみてください。

『仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること』鈴木貴博(講談社+α新書)

時間  短■□□□□長
難易度 易■■□□□難
内容  浅■■■■■深

昨年の読書会でも扱った本です。サクッと読めて入門におすすめ!

『超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト』落合陽一

時間  短■■□□□長
難易度 易■■■■□難
内容  浅■■■■■深

著者は、1987年生まれ、弱冠30歳にして筑波大で学長補佐を務め、
起業家、アーティストとしても活躍する、世界が大注目する若き天才です。

読書会の流れ

1.全体の説明
2.自己紹介
3.本の内容をシェア
4.アンケート記入
5.懇親会(自由参加)
 

参加方法

この読書会は終了しました。