2022年03月12日 読書会の開催報告

20220312読書会

参加された方の感想

ご紹介いただいた本

20220312読書会2

数値化の鬼――「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法

数値化の鬼――「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法

数字がすべてではない。ただ、数字を無視して成長した人は誰1人としていない。6年で2000社以上が導入した「いま、もっとも人を成長させるマネジメント法」の識学。そのエッセンスの中でも特に「伸びる人」に共通する考え方を紹介。

思考停止という病

思考停止という病

思考停止と言われて、何を思い浮かべますか。私は思考停止などしていない、考えていると思っていませんか。思考するという定義は何でしょうか。思考は2つのレベルで見ることができます。1つは「物理的な脳の活動」。そしてもう1つは「創造的な問題解決活動」です。
前者の場合、全ての人は思考停止していません。常に脳は働き続けているからです。
一方、後者はどうでしょうか。
「創造的な問題解決活動」とはクリアイティブな思考を差します。実は日本人のほとんどの人はこの後者を放棄して生きていると言えるのです。本書ではこの「創造的な問題解決活動」について考え、なぜこれが思考停止していると言えるのか、そして、思考停止しないためにはどのようにすれば良いのかを解説していきます。

身銭を切れ――「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質

教養としてのお金とアート 誰でもわかる「新たな価値のつくり方」

公認会計士の田中靖浩氏が、ビジネスパーソン代表として、東京画廊代表の山本豊津氏へ絵画を勉強しにいく。アートと会計という一見関係のなさそうな両者が、つないで学ぶことでこんなにも共通点があった!

CHANCE チャンス

CHANCE チャンス

サラリーマンになるのはいやだ!と独立を志し、いろいろな事業を試みては、失敗を繰り返す泉卓也(28)は、ある日偶然、フェラーリに乗る弓池という成功者と出会う。なぜ自分はいままでうまくいかなかったのか?どうすれば成功者の仲間入りができるのか?人生で成功するということはいったいどういうことなのか?数々の試練を乗り越えながら、弓池から多くを学び取っていった卓也が導いたその答えとは…?成功を収めた著者が実体験をもとに描く、元気が出るサクセス・ストーリー。

他にも、様々な本が紹介されました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!